日本遺産認定「百世の安堵」~津波と復興の記憶が生きる広川の防災遺産~

紀州有田・南紀男山、廣八幡神社
「稲むらの火」で村人が避難した神社

 
廣八幡神社楼門

神社だより

春祭および和太鼓奉納演奏のご案内

4月24日(日)和太鼓奉納演奏

13:00  奉納演奏 和太鼓奏者 原 啓司氏
演奏時間約20分

どうぞご覧ください

4月25日(月)春祭

16:00  神事式 巫女舞

*もち投げは中止いたします。ご了承ください。
*巫女舞終了後、ご参拝された方に神前にてお祓いしたもちを授与いたします。

巫女舞



行事のご案内

皆様明けましておめでとうございます
ホームページの不具合により更新が滞っておりました
大変失礼いたしました

また一部授与品等の表示が昨年のものとなっております
詳細はお問い合わせください

令和4年当初の行事をご案内いたします

ご参拝の際はマスクをご着用ください
体調不良の方は来社をお控えください

皆様のご協力をよろしくお願いいたします

◆1月15日
    どんど祭(しめ縄、古いお札、お守等の焼納)

◆1月25日  7:00 初天神 神事式
    合格祈願、学力向上祈願  ご祈祷受付

◆2月 3日 16:00 節分祭
       16:30 ご参拝の方に福豆を授与
             当たりくじ付き

※新型コロナウイルス感染防止のため

 豆まきは中止いたします

 

◆3月13日 13:00 献花祭

 

随時厄除け祈願を受け付けております

厄年の方は当神社にてお祓いをお受け頂き
心穏やかに無病息災にて1年をお過ごしください

お問い合わせ・ご予約は0737-63-5731または62-2371まで

 



七五三のご案内

◆七五三参りとは

 3歳(男女)、5歳(男)、7歳(女)の子どもが神社にお参りし、健やかな成長を祝い、将来の幸福を祈願する儀式です。古来それぞれの年齢には次のような意味がありました。

 3歳 「髪置(かみおき)」 初めて髪を伸ばし始めるお祝い

 5歳 「袴着(はかまぎ)」 初めて袴を着けるお祝い

 7歳 「帯解(おびとき)」 初めて大人の帯を締めるお祝い

 江戸時代より11月15日にお祝いをする習慣が広まりましたが、現代では10月、11月中に、それぞれの都合に合わせて行うことが一般的になってきています。祝い年も、数え年もしくは満年齢どちらでも構いません。

 

 令和3年 七五三年齢表

祝い年 数え年 満年齢
 3歳(男女) 令和元年生
2019年生
平成30年生
2018年生
 5歳(男) 平成29年生
2017年生
平成28年生
2016年生
 7歳(女) 平成27年生
2015年生
平成26年生
2014年生

 

 

 

 

 

 

◆ご祈祷のご案内

 廣八幡宮では、随時ご予約を受け付けております。下記までお電話ください。
 0737-63-5731 社務所まで

厄除開運の廣八幡宮へ!

※ご参拝の際はマスク着用をお願いいたします
※体調不良の方は来社をお控えください



夏祭・灯華祭のご案内

◆7月14日(水)夏祭宵宮 灯華祭

 参道には提灯、境内神域には、ろうそくの灯りがともります。
 18:30 灯華祭神事式 巫女舞
       よさこい演舞 ≪紀の国華天舞≫

◆7月15日(木)夏祭

  8:00 神事式

★紀の国 華天舞★
 広川町を拠点に活動しています。踊り子は女性だけで、年齢は40歳代から70歳
 身体のあちこちにガタがきています(笑)が、
 お客様に少しでも元気になって頂こうという思いで、日々練習に励んでいます。
 今、老若男女問わず、踊り子を大募集しています!

 

厄除開運の廣八幡宮へ!

疫病退散・家内安全・無病息災の祈りをこめてぜひご参拝ください

 ※ご参拝の際はマスク着用をお願いいたします
 ※体調不良の方は来社をお控えください

灯華祭献灯のご案内

 皆様の願いごと(祈願)とご氏名を祈願用紙にご記入いただき、筒状にいたします。
 夏祭宵宮にろうそくの灯を入れ、ご祈祷し、神前に御供えいたします。

 ご希望の方は祈願用紙にご記入の上、お申込ください。
 なお、記入用紙は社務所にございます。

 ≪ 献灯料     一祈願  一灯  500円 ≫

 献灯祈願例 疫病退散 家内安全 厄除開運   交通安全   心願成就
       病気平癒 学業成就 合格祈願   安産祈願   良縁祈願
       旅行安全 商売繁盛 必勝祈願   世界平和   神恩感謝
       その他諸祈願

 申し込み〆切    7月14日午後6時

 

 

 

 

 

 

 



春祭および廣八幡宮復称奉祝祭のご案内

4月25日(日)春祭

 16:00  神事式 巫女舞
 *もち投げは中止いたします。ご了承ください。

 巫女舞

5月 9日(日)廣八幡宮復称奉祝祭

 10:00 神事式 巫女舞
 11:30 奉納演奏 三味線奏者 西尾社中

当宮は明治期に「廣八幡宮」から「廣八幡神社」へと改称され、令和の時代まで続いていましたが、令和2年に正式に元の名称に戻りました。神社名変更はなかなか例が見られず、当宮にとっても150年来の歴史的な復称となりました。

『紀伊国名所図会』

欽明天皇の御代(西暦500年代)の創建と伝えられている当宮が、その創建時の歴史ある名称に復したことを祝し、廣八幡宮の神々にご奉告申し上げます。

奉納演奏もございますので、皆様どうぞご参拝ください。

ご参拝の際はマスクをご着用ください。
体調不良の方は来社をお控えください。

皆様のご協力をよろしくお願いします。

お問い合わせは≪0737-63-5731≫または≪62-2371≫まで




 
紀州有田・南紀男山、廣八幡神社
和歌山県有田郡広川町上中野206
Tel&Fax:0737-63-5731/0737-62-2371(宮司宅)