日本遺産認定「百世の安堵」~津波と復興の記憶が生きる広川の防災遺産~

紀州有田・南紀男山、廣八幡神社
「稲むらの火」で村人が避難した神社

 
廣八幡神社楼門

神社だより

7月31日(金)

 心身ともに清々しく夏を越すために、また疫病の厄除けのために、
 人形(ひとがた)・車形代を納め、茅の輪(ちのわ)をくぐりぬけましょう。

 ◆19:00
  神事式 人形・車形代の焼納

 *茅の輪は20日には設置しております。

 *人形・車形代は社務所にて無料配布しております。
  ご記入の上ご参拝ください。

厄除開運の廣八幡神社へ!

疫病退散・家内安全・無病息災の祈りをこめて
ぜひご参拝ください

 ※マスク着用のうえ間隔をあけてご参拝ください
 ※体調不良の方は来社をお控えください
 
※今年は新型コロナウイルス感染防止のため、
  敬神婦人会の夜店は中止となります

 

 
紀州有田・南紀男山、廣八幡神社
和歌山県有田郡広川町上中野206
Tel:0737-62-2371/0737-63-5731