日本遺産認定「百世の安堵」~津波と復興の記憶が生きる広川の防災遺産~

紀州有田・南紀男山、廣八幡神社
「稲むらの火」で村人が避難した神社

 
廣八幡神社楼門

神社だより

◆七五三参りとは

 3歳(男女)、5歳(男)、7歳(女)の子どもが神社にお参りし、健やかな成長を祝い、将来の幸福を祈願する儀式です。古来それぞれの年齢には次のような意味がありました。

 3歳 「髪置(かみおき)」 初めて髪を伸ばし始めるお祝い

 5歳 「袴着(はかまぎ)」 初めて袴を着けるお祝い

 7歳 「帯解(おびとき)」 初めて大人の帯を締めるお祝い

 江戸時代より11月15日にお祝いをする習慣が広まりましたが、現代では10月、11月中に、それぞれの都合に合わせて行うことが一般的になってきています。祝い年も、数え年もしくは満年齢どちらでも構いません。

 

 令和元年 七五三年齢表

祝い年 数え年 満年齢
 3歳(男女) 平成29年生 平成28年生
 5歳(男) 平成27年生 平成26年生
 7歳(女) 平成25年生 平成24年生

 

 

 

 

 

 

◆ご祈祷のご案内

 廣八幡神社では、随時ご予約を受け付けております。下記までお電話ください。
 0737-62-2371 宮司宅まで

 
紀州有田・南紀男山、廣八幡神社
和歌山県有田郡広川町上中野206
Tel:0737-62-2371/0737-63-5731